【日経分析決定版】上昇継続のカギは持ち合い突破!!

YouTubeを一枚でフル✏️

統計と中国金融緩和を受け日経上昇!!

続くかは、持ち合いがカギ🚩

日経平均株価が大幅反発、続くのか?

結論:今日明日の変化はなし、ただし準備を!!

8、9月のボラティリティ上昇にそなえ、

徐々に準備を🚵‍♂️✨

長期投資

株の比率を徐々に縮小

短期投資

空売りのそなえを(ETF、CFD、先物)

なぜ日経反発した??<ニュース分析>

4営業日ぶりの反発

急落からの急騰

ほぼすべてのセクターが上昇

ただし、コロナ関連株がやや下げる

1.機械受注統計7.8%

    予測2.6%を上回る

2.中国中央銀行緩和政策

    銀行準備資本比率を下げる

    香港、中国が上昇

特にコモディティ、機械、金属で上昇

金属はアメリカ(XME)の上昇に

ともなうものと思われる(4.13%上昇)

日経平均にボトムの兆候<テクニカル分析>

カギは日経先物!!👉短期的にボトムか!?

出来高ともなうハンマーチャートパターン

👉 短期的な上昇トレンドの可能性

MACD下落トレンド

👉 長期的にはまだ上昇とは言えない

結論:短期的にボトムの可能性あり

TOPIX出来高うすい

👉 日経は発生源

   アメリカ時間で日経先物に買いが入り、

   それに伴い、日経が上昇した

中国金融緩和が日経上昇の原因

中国準備資本比率引き下げ

👉 アジア最大の先物市場、

   日経先物が買われた!!

その後に機械受注統計

日経、上がる??

三角持ち合い突破がカギ

日経チャート分析

👉 28,820及び29,000を明確に上抜ければ

   30,000を目指す

いつ、30,000突破??

夏枯れ相場であり、

日銀決定会合、米国決算もひかえているため、

今週末あるいは来週までかかる

日経顧客センチメント

56%買い

👉 とくに大きな関心があるわけではない

日経先物

機関投資家:まだかなり過小評価

個人投資家:かなり過大評価

純投機:少し過大評価

機関投資家の影響は

ポジション的にはあまりない

👉 個人投資家の影響が大きい

空売り比率

ここ数ヶ月間の平均

👉 特筆事項なし

ピボットポイント分析

30,000まで多くの抵抗レベル

とくに29,000

終値で突破して上昇に確認

結論:今日はとくに動きなし、でも備えを!!

長期投資

保有継続、とくに観光関連株

ワクチン接種が落ち着いた後に上昇

ただし8、9月は長期投資縮小

👉 ボラティリティが上がるため

短期投資

ETF、CFD、先物の空売りの準備を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました