210911 米国株下落はつづく、ナスを売る

米国株

米国株、間もなくクラッシュ?

米国株下落はつづく

テーパリングの可能性ものすごく高い

【News】

米国企業物価指数、8.3%

→11年ぶりの高水準

👉莫大的に上がっている

【Event】

9/14(火)消費者物価指数

9/21(火)・22(水)決定会合

👉This is like pretty big !!

【Breaking News】

<Wall Street Journal>

FRB、

11月のテーパリング開始に向け、

9月のFOMCで合意を目指している

👉WSJは歴史的にFRBと密接な関係。

  今回も信憑性高い。

👉本当なら、市場はうごく

👉この1週間もUglyになる。

【Factor】

<CME 利上げ予測>

22年末までの利上げ予測→54%

👉完璧まちがっている

👉利上げはもっと早い

<Financial Times>

経済学者、22年後半の利上げを予測

👉楽観的すぎる

『Conclusion』

Tapering is coming !!

テーパリングはまもなく!!
カナダ、オーストラリア、

イギリスもテーパリングを検討。
👉相場もアブなく見える

【Technical Analysis】

ダウ・ジョーンズ


Volume上がっている

MACDあきらかに下落トレンド

RSIあきらかに下落トレンド
100日移動平均でちょうど止まる👉テクニカル的

S&P500 

Look at this !!
50日移動平均にも達していない

Volumeがデカい

MACD下落トレンド

RSI48👉まだ全然下がっていない
👉👉ダウ・ジョーンズと比べて過大評価

👉👉下がりやすい‼️

Nasdaq 

Look at this !!
まだ50日移動平均に達していない

Volumeも上昇

MACDギリギリ下落トレンド

RSI57

『Conclusion』


S&P500とNasdaqは

下がる可能性が高い

どこに売り圧力がある??

👉テックだと思う

『Reason』👉Apple

Bad News‼️

→Apple Storeに対する

  独占禁止法の判決(後でPostします)

Appleの衝撃

AppleのS&Pに占める割合

6.35%

Nasdaqに占める割合

11.45%

『Conclusion』


👉👉Appleが下がると、

   Googleも下がると思う。
👉次に同様の

  判決が出る可能性があるのは 

Google

『Chart』

Apple、Googleで 

Volumeをともなう大きな包み足キャンドル
👉GAFAで大きな下落が出ると、

  アメリカ相場全体が

  下がる可能性高い

【FAANG分析】

顧客センチメント 

FAANG:59% long 

S&P :57% short 

ダウ  :57% long 

Nasdaq:66% short
👉ほとんどの指数はNegative

👉通常、  FAANGは60〜80%が多い

👉FAANGはこれからも売り圧力がつづく

Implied Volatility

Apple

Apple Implied Volatility(保険料)急上昇

Option取引高も急上昇

👉相場はかなり警戒感を持っている

Nasdaq

Implied Volatility上昇へ

👉まだ低い水準

👉恐怖がほとんどない、下がりやすい相場

『Final Conclusion』

ハイテク株を中心として

これからも米国株は下がりつづける

『Action』

長期投資

現金保有比率を高める

ボラティリティが上がりやすい     

S&Pはいつか必ず100日移動平均まで下がる     

でも、株/コモディティも持っている     

短期投資:ショート検討     

テック銘柄空売り検討

👉Nasdaq100指数空売り(ETF/CFD)     

  ただしボラが高いため、資産の1%程度。

注意‼️

イベントが多い9月は、ポジションを少なく。   

1週間ごとに様子を見ながらエントリー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました